top of page
バレーシューズ

For "concert recital day"

​発表会に行く時の装いから、
舞台に立たれる方の装いまで…
​選ぶドレスのポイントをチェック!

大切な方が日々の練習の成果を披露する、大切な日。

頑張る姿をあたたかく見守り
誰よりも応援してきたからこそ、
募る思いがありますよね。

そんな応援する気持ちと純粋に音楽を楽したい気持ちを
お洋服で表現してみてはいかがでしょうか。

発表会やコンサートに行く時の装いから、
演奏者として舞台に立たれる方の装いまで…

VALERIANEの提案する
​自由で現代的なセレモニーコレクションの中から
ご紹介します。

01

​クラッシックコンサートや演奏会に呼ばれたら

Wrapped Gift_edited_edited.png
Display Podiums and Flowers_edited_edite

02

​歌・ピアノ発表会のセレモニードレス

テーラー

​クラッシックコンサートや演奏会に呼ばれたら

01

オーケストラやクラッシックコンサートなど

会場内に響く音の反響や余韻を楽しめる

音楽の素敵な空間。

ここでは、音楽を楽しむために

演奏会で気を付けたいマナーをご紹介します。

​さらに、

ドレッシーすぎても浮いちゃいそうだけど、カジュアルすぎてはいけないし…

着ていくお洋服にお困りの時はございませんか?。

ドレス、まではいかなくても

​フォーマル感のあるおすすめのスタイリングをご紹介。

​Fashion

​おすすめのスタイリング

オーケストラやクラッシックコンサートと言っても

日本国内では「ドレスコードのあるコンサート」は、ほとんどありません。

しかし、美しい音楽を生み出す空間に合った

「カジュアルすぎず」「きれいめな」コーディネートを意識するのがおすすめ。

9_000000004404_edited.png
26_000000003261_edited.png
9_000000004404_edited.png

【 どんな服装がいい? 】

最近では、仕事帰りに気軽に立ち寄れるような、

身近な存在になっています。

いつものお出かけコーデやデートコーデで大丈夫です。

とはいっても、クラッシックコンサート…

ラフなスタイルよりも

落ち着いた空間に合った、​フォーマルを意識意識してみて。

【 避けるべきデザインとは? 】

「カジュアル」を連想するような

デニム・スウェット・スニーカーなど

ラフなアイテムは避けた方が安心です。

また、色や柄が奇抜すぎるデザインも

周りから浮いてしまうのでNG

バレエシューズ

​演奏会のマナー

​manner

​01. 演奏中、音には気を付けて
美しい音色が響き渡る為に、ホールは音が反響しやすくなっております。
​演奏の妨げにならないよう、携帯電話はOFFに
咳や鞄から物を取り出すゴソゴソ音まで…かすかな音でも気を付けましょう。


 

02. 演奏中での入退場は厳禁
電車の遅延や道路渋滞など、やむおえない理由で開演に間に合わないときもあるかと思います。
そういった場合でも演奏中に入場してしまうのは避けましょう。
​ドアの近くにいる係りの方に相談し指示に従うのが安心です。

      
 

​03. 撮影・録音は禁止
演奏中にカメラ・スマートフォンでの撮影やボイスレコーダーなどで録音することは禁止されています。
その瞬間でなければ感じられない感動や、空間を響き渡る音を楽しみましょう。

      
 

​04. ホール内での飲食は禁止
コンサートホールでのご飲食は基本的に禁止となっています。
休憩の際には、ロビーの休憩スペースにて行いましょう。
       

 

​05. 拍手を贈るのタイミング
1曲すべての演奏を終えてから拍手をするのがマナーです。
クラッシックの演奏会では楽章に分かれているものが多く、中間の楽章が盛り上がり
拍手を送りたくなる瞬間もありますが、ホールに響き渡る余韻を楽しみ、拍手をしましょう。
       

 

​06. 花束を贈るのタイミング
花束を贈りたい場合は、まず初めに会場に花束を持ち込めるのかを主催者や、出演者に事前に確認しましょう。
その際に、受付でお花を預けるのか・宅配を承っているのか、そして直接渡せる場合にはいつ渡すことができるのか
当日の流れまで確認しておくと安心です。
       

      

​歌・ピアノ発表会のセレモニードレス

01

今までの練習の成果を発表する晴れ舞台を

華やかに着飾るセレモニードレスをご紹介します。

美しいシルエット、レース仕立てのドレスにラメが上品に輝くドレスまで。

セレモニードレスが素敵な演奏に華となりますように。

メタリック スパンコール ドレス

​Dress

​おすすめのセレモニードレス

​ピアノ・ヴァイオリン・歌・ダンス…

発表会やコンサートの種類によって自身の魅せたいポイントが違ってくるかと思います。

 

演奏と共に晴れ舞台を美しく着飾る為に

​部分的におすすめドレスのデザインやシルエットをご紹介します。

【 座った時でも腕を動かしやすいデザイン 】

手を広げた時、楽器の演奏をしているとき…。

​腕を動かしラインを美しく見せたい時には

カフスが広がったベルスリーブや

袖にボリュームがあるデザインドレスががおすすめです

【 背中やウエストにゆとりのあるデザイン 】

手を大きく動かしたり、座ったりする際に

背中やウエストにゆとりがあるドレスを選ぶと安心です。

背中にゆとりがあると手の上げ伸ばしがしやすく

座って演奏する際にはウエストにゴムがあると楽に着ていただけます。

1_000000004180_edited.png

【 Aラインやマーメイドラインのスカートがおすすめ 】

ピッタリタイトなデザインですと足を動かしにくいので、

Aラインやマーメイドラインなどの

足元が広がったスカートがおすすめです。

動いた時の揺れ感も美しく

ステージを華やかに見せてくれますよ。

26432087_m.jpg

​新作/再入荷情報をいち早くお届けする
​VALERIANE Instagram

  • VALERIANEinstagram
bottom of page